まうソフィ今年度初通院
先日からの雨がようやくあがり、
今朝はちょっと風は強いもののいいお天気。
ソフィの薬がなくなるタイミングにはちょっと早いのですが、
狂犬病予防注射、ワクチンなどの時期でもあるし、
まうソフィ揃って通院です。

今日はソフィはスリングで行ってみました。
というのも、最近のソフィはカートやキャリーバッグだと、
人に体がくっついていない不安からか、
「あひゃんあひゃん」と度々鳴くようになっているのです。
抱っこだとほとんど鳴かずにイビキをかいて寝ていることが多いので、
スリングのように密着していられる方が、
落ち着いてストレスなく移動できるかなぁと思いまして。
まあものは試しで行ってみることにしました。

最近のソフィは、ちっちするタイミングが読めないので、
おむつをしてもらい、更にスリング内にトイレシートを敷き、
更に更に大きめのレジ袋の中にトイレシートを敷いたものに
ソフィの下半身を入れて、万が一にもスリングの外に
ちっちが漏れてこないように工夫してみました。

病院はわんこ優勢で混んでいました。
狂犬病予防注射、ワクチン、フィラリア薬の季節ですからね、
まあしょうがないことでしょう。
ざっと5組以上は待っていらっしゃいました。

しばらくしてから診察室に呼ばれ、
まずはソフィから診察。

【ソフィ】
 体重:5.05kg

 再診料:¥500
 内服薬(1D):¥8,400
 内服薬(1D):¥5,600
 内服薬(7D):¥4,200
 消費税:¥1,496
  ※一部保険適用

ソフィが自力ではほぼ歩けなくなったことをお伝えし、
そのためか排尿、排便の回数が減っていて心配であること、
圧迫排尿、排便をさせた方がいいかどうかをお聞きしたところ、
「溜まってきたら寝たままでも自力でするから、
 無理にさせる必要はないですよ。
 おしっこは半日程度、うんちなら2~3日は大丈夫でしょう。
 水を飲む量とかでも溜まり具合は変わってくるので、
 6時間ですることもあるし、10時間でもそれほど溜まってなかったりするし。
 半日以上おしっこしないようなら、させてあげた方がいいけど。
 あ、おしっこは24時間以上しなかったらダメだからね。」
とのことでした。
焦って気をもむよりはのんびり待ってよく観察し、
自力排泄に任せましょう、ということですね。

ちなみに、ソフィの場合の膀胱、大腸の位置は、
だいたいこの辺りになるんだそうです。

b0281669_23355967.jpg

膀胱を圧迫する場合は、この辺りにある風船みたいな膀胱を、
そ~とぎゅ~っと絞ってやると、溜まっている場合はちゅ~と出てくるそうです。
まあ素人ではなかなかそう上手くはいかないのですが。
私、相方とも圧迫排尿は一回ずつだけ成功したのみです。

また、最近、食後や寝ている時など突然心臓がばくばくして、
呼吸も大きく体全体でしていて呼吸し辛そうであることをお伝えし、
薬などを増やすと多少でもソフィが楽になるのでしょうか、
とお聞きしてみました。
薬を増やしたいわけではなく、
ただ、他の部分で悪影響が出ない程度で、
ソフィがなるべく苦しくないようになるならば、と思ってのことです。
「心臓ってそうなんですよね、突然動きが変わったりするんです。
 現在ACE阻害薬しか使っていないので、
 使える薬がなくはないけど、
 (ベトメディンとおっしゃったように思います)
 この子に効くかもしれない、
 という程度のものなので、飲ませなければいけない、
 飲ませた方がいい、という薬ではないんですよ。
 どうします?」
とのことでしたので、
「薬を増やしたいわけではないので、
 その薬で必ず楽に過ごせる、というわけではないのなら、
 取りあえず飲ませない方向で」
としました。

いつものお薬四週間分をいただきましたので、
次回の通院は一ヶ月後の予定です。

【まう】
 体重:7.5kg
 体温:38.2度

 再診料:¥1,000
 狂犬病予防注射:¥3,100
 フィラリア検査(直接):¥2,000
 パナメクチン錠S 68(8ヶ月分):¥8,000
 消費税:¥1,128
  ※保険適用外

まうは特に体調に問題ないし、
フィラリア検査も陰性だったので、
狂犬病注射をし、フィラリア薬を今シーズン分
まとめていただいてきました。
ワクチンは一週間後以降の予定です。

慣れない移動方法でちょっと疲れたので、
近くのマクドナルドの外椅子でちょっとティータイム。

b0281669_23362587.jpg
眠いでつ

b0281669_23364942.jpg
ちょいと疲れたでつよ

b0281669_23371023.jpg
でもマックシェイクはいただく!

で、スリングですが、紐に頼らずほとんど抱っこの状態で
移動したこともあってか、ソフィ的にはけっこう落ち着いているように
見えたのですが、抱きなおしたりしていると、
だんだんと入っている位置がずれてきて、
ほとんど顔が見えなくなったり、お尻がはみ出しそうになったりして、
抱えてる方の負担はキャリーバッグよりは大きいように思います。
また電車移動などの時、スリングの口を閉じられるメッシュ布がついているので、
犬が入っているとは思われないことも多いのですが、
顔が見えないし、また混雑した電車などで立ったままになってしまった場合など、
人が寄りかかってきそうで潰されそうで心配になる場合があります。
お互い無理なく安全に移動する方法を
もう少し試行錯誤した方がよさそうです。

 車が一番いいだろうな、ってのは分かってるんですが…
 自家用車はないし、超絶ペーパーだし…
 これはわんこの為に修行か!?

今日は抱きなおした時など2~3回ちょっと鳴きました。
また、帰りの電車の中でちょっと大きめの声で鳴いたので、
「これはちっちかう○ちしたかもしれない」と思いつつ電車を降り、
改札を出てから慌ててソフィをスリングから出してみると、
案の定下半身がちっちで濡れておりました。
レジ袋で覆っていたので、スリング内は濡れておらず、
そのままソフィをレジ袋ごと抱っこし、急いで帰宅しました。

帰ってからすぐにソフィの下半身を軽くシャンプー、
素早く拭いて乾かしてあげました。
ごめんね、気持ち悪かったでしょう。
でもちっち出て良かった。

その後、毛布の上に寝かしていたら、
知らないうちにちっちしていました。
やっぱりちゃんと自力で出来るのね、良かった。
でも、電車内でしてから5時間くらいしかたってなかったので、
ちょっと油断しちゃった。
これからはおむつとトイレシーツが必須になりそうね。
でもいいのよ、しない方が心配だから、
したい時にじゃんじゃんしてちょうだい。
[PR]
by sophiegogo | 2015-04-15 23:37 | ソフィの健康

おキャバなソフィののんびりライフ
by わふ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ソフィ プロフィール
・本名:ソフィ(Sophie)
・キャバリア・キング・
  チャールズ・スパニエル
 (Cavalier King
  Charles Spaniel)
・女の子
・2004.10.30生まれ
 (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
・2012.9.24
  ケンの家様からお預かり
  (トライアル開始)
・2012.10.30
  うちの子になりました!
・2015.6.10
  お空でのバカンスへ旅立ちました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

こちらのサイトは、ケンの家様が保護して下さってうちの子になってくれた愛しいソフィの記録サイトです。ケンの家様への報告も兼ねてのブログでしたので、ソフィと保護犬・保護活動に関連する情報の記載に絞るようにしております。先住犬のまうの記録は別サイト「まうたんがくる」で公開中です。
最新の記事
6月10日。
at 2016-06-10 21:58
ジャスミンの香りは思い出の香り
at 2016-04-27 19:49
あんずとピースと愉快な仲間た..
at 2016-04-23 20:56
花見散歩
at 2016-04-06 18:05
光になったソフィ
at 2016-03-31 21:09
フォロー中のブログ
豆とニンジン
ブログジャンル
犬
検索
最新のトラックバック
ファン
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧