<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
まうソフィお預かりシャンプー
今日は私と相方と二人とも
どうしても外せない用事があったので、
まうソフィはシャンプーと称する
病院お預かりをお願いしました。

毎度のことですが、ソフィのシャンプーについて、
「この子心臓悪いから、十分気をつけて。
何かあったらすぐ教えて。」
と先生がトリマーさんにおっしゃっていました。
先生からすると、ソフィの心臓は、
相当注意が必要な状態のようです。

【まう】
 シャンプー 中型犬 特殊:¥4,000
 消費税:200

【ソフィ】
 体重:6.18kg
 体温:37.4度

 再診料:¥1,000
 薬浴:¥3,500
 消費税:¥215
  ※保険適用外

16:00頃お迎えに行きました。
ドアの向こうからの「チャッカチャッカチャッカ」という
爪が床を引っかく音で、
「あ、まうだ」とすぐわかります。

「ソフィちゃん、今、ちょっとうんち踏んでたので、
足拭いてきました。今日、うんち二回しましたよ。」
とトリマーさんが教えてくれました。
踏もうが何しようが、健康うんちが何よりです。

ついでに先日のソフィの血豆の細胞診の結果をお聞きしたところ、
腫瘍などの悪い成分は出ず、やはり単なる血腫のようだ、
とのことでしたので、一安心です。
急に大きくなるなど、何か変化があったら
また診せて、ということになりました。

せっかくきれいになったので、
足を汚さないように、まうもカートで帰りました。
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-27 20:48 | ソフィの日常
羽根布団はいいね
最近のソフィは羽根布団にくるまってます。
羽根布団は暖かいし、かつ適度な通気性があるので、
蒸れも少なく暖かく眠れます。

b0281669_1471579.jpg

まうも色違いの羽根布団を持ってるのですが、
あまり使ってくれません。
何故かというと、まうは毎晩、
人間用の羽根布団にちゃっかりくるまって寝てるからです。

贅沢わんこでしょ。
でもいいの。
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-25 20:06 | ソフィのグッズ
ソフィ左前足肘下に血豆?
昨晩、夜寝る前に、ソフィの足をうりうりいじっていたら、
左前足の肘下あたりに、何やらぽっこりしたふくらみを手に感じました。

毛をかきわけて見てみると、
赤黒いできものを発見。

b0281669_12153260.jpg

血豆かなぁという感じなんですが、
ダニも血をすいすぎるとこんな風になるというし、
悪いものだといけないし、
今日は午後から予定があったのですが、
念のために診ていただこうと急いで病院へ。

今日はソフィだけ自転車でダッシュです。
自転車に乗せる練習をしておいて良かった。

【ソフィ】
 体重:6.26kg
 体温:38.1度

 再診料:¥500
 針細胞診:¥1,500
 消費税:¥100
  ※保険適用

病院で測った血豆サイズ:0.6cm×0.8cm。
手足、頭がないのでダニではありませんでした。
(昨晩見た時も手足などは見えなかったのでダニではないだろう、
とは思っていましたが、改めて一安心。)

血豆にも思えるけど、念のため細胞診をしてみましょう、
ということで、血豆に針を刺して内部組織を採取、
顕微鏡で調べていただくことになりました。
針を刺したら血が出て小さくなるかもね、
ともおっしゃってたのですが、
残念ながらそうはならなかったようです。

検査結果は時間のある時に聞きにきて下さい、
ということなので、また改めて伺うことにしました。

本人は全然気にしてないようだし、
いつから出来ていたのかわからないのですが、
とりあえずは結果待ちです。
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-21 20:15 | ソフィの健康
グルコサミンお試し
動物園のドール犬が年取って
歩き方がよたよたしてきたので、
グルコサミンを与えたところ、
一週間くらいですたすた歩けるようになった、
という話をテレビ番組で見ました。

で、ソフィもちょっとよたよた歩きが気になるので、
人間用のグルコサミンをあげてみようと思い立ちました。

なんで人間用かと言うと、人間が食べるのだから、
それほど怪しいものは入っていないだろう、という考えから。

また、アレルギーが怖いので、カニなどの甲殻類由来のグルコサミンではなく、
鮫由来のグルコサミンをセレクトしました。

b0281669_11542917.jpg

b0281669_11544691.jpg

b0281669_1155665.jpg

今日の夕ご飯からあげてます。
少しでも効果があったらいいなぁ。

グルコサミン粉末 3g×30袋

新品価格
¥1,450から
(2013/11/28 11:52時点)



[PR]
by sophiegogo | 2013-11-20 22:53 | ソフィの健康
ソフィ通常通院 平穏が何より
ソフィ通院日です。
いつものようにのんびりお散歩ついでに出かけます。

【ソフィ】
 体重:6.2kg
 体温:38.5度

 再診料:¥1,000
 内服薬(1D):¥2,800
 内服薬(1D):¥2,800
 消費税:¥330
  ※保険適用外

心臓の状態は特に変わりなし。
先日の明け方の発作以後、
同じような発作などは起こっていません。

平穏が何よりです。
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-19 21:38 | ソフィの健康
酉の市
今日は弐の酉、酉の市が開かれています。
去年はばたばたしていて行けなかったのですが、
今年は家族みんなで出かけることができました。

浅草の鷲神社は、
我が家からゆるゆる歩いて30分程度で、
ちょっとしたお散歩コースになります。

酉の市は午前0時からやっているのですが、
開始直後は混雑するだろうし夜中はやっぱり危ないので、
朝早くから行くことにしました。

のんびり歩いて(ソフィはカート)程なく、
提灯が見えてきました。

b0281669_18504244.jpg

まだ朝早め(7時くらい)なので、
人もそれほどいません。
わんこ連れでもそれほど気兼ねなく境内近くまで行けます。

数年前、休日の昼間に行ったこともあるのですが、
もうめちゃくちゃな混雑で、
こりゃたまらん!という感じだったので、
今日は早朝にして正解でした。

b0281669_18511176.jpg

b0281669_18513173.jpg

境内にはわんこは遠慮して私一人で入ってお参り、
小さな熊手を購入しました。
人も少なく、開いている屋台も少なかったのですが
それなりに雰囲気を味わうことができました。

b0281669_18514889.jpg

通勤ラッシュに巻き込まれないうちに
ゆるゆるおうちに帰りました。

b0281669_18521049.jpg

朝早かったから、ちょっと疲れたかな。

この小さな熊手が、皆のささやかな幸せを
かき寄せてくれるといいな。

b0281669_1852318.jpg
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-15 20:49 | ソフィの日常
自転車前かごデビュー
ソフィの脳刺激作戦、
自転車の前かごに乗ってみよう編。

自転車の前かごは、自転車の一番前になるので、
あまり安全な場所とは思えないのですが、
緊急時には早いし楽なので、
まうの通院時には時々乗せていました。

ソフィはこれまで乗せたことはなかったのですが、
通院も多いし、その度にカートを押して行くのも
ちょっと大変だったりするし、
何かの時に移動で使うかもしれないので
少しは慣れておいてもらおうかな、とは思っていました。

そこで、新しいことに挑戦=脳に刺激=老化防止になる?
という考えもあって本日ちょっとやってみました。

まうの散歩の後、ソフィの散歩の時に、
スリングに入れて自転車の前かごにちょこんと座らせてみました。

b0281669_17185793.jpg

それほど怖がっている様子もないし、
かと言って楽しんでいる様子もないのですが、
とりあえず大人しく乗ってくれています。

このまま走っても(もちろん超絶安全運転)暴れず騒がず、
前方を見つめていました。

が、少し走ってちっちうんこの為に地面に降ろすと、
お座りのまま固まっていました。

b0281669_17192199.jpg

b0281669_17193918.jpg

お尻を押すとすぐ立ち上がってうんこしましたけどね。
やっぱりちょっとびっくりしたかな。

でもいい脳刺激になったんじゃないかなぁ、
と勝手に考えてるけど、どうかなぁソフィたんよ。
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-14 20:17 | ソフィの日常
自家製かぼちゃボーロ
先日のソフィの痙攣騒ぎから
少してんかんについて調べたのですが、
てんかんの場合、脳への栄養供給が追いつかずに
脳に重大な障害が発生したりする場合がある、
とのことで、日ごろから脳への栄養補給が大事、とありました。

で、脳にエネルギーを供給する栄養素は「糖質」なんだそうです。
糖質補給には米、パン、イモ等のでんぷん質、
または人間が食べるスイーツ(甘いもの※チョコレートは除く)が
有効なんですって。

最近、ソフィの行動で気になる点があり、
なんだか痴呆の症状にも見えるので、
(部屋の中を何周もぐるぐる歩いたり、
 壁に向かったまま立ち尽くしていたり、
 トイレを違う場所でやったり等)
とりあえず脳を活性化しないと、という思いもあり、
糖質を取らせてみようかなと考えました。

さすがにスイーツをあげすぎるのはどうもなぁ、とも思ったので、
糖質を混ぜた自家製ボーロを作ってみました。

作り方は簡単です。
今回作ったのは蜂蜜入りかぼちゃボーロ。

b0281669_1659519.jpg

 1.かぼちゃを切って種を取り、
  3cm角くらいに切って電子レンジで4分くらいチンします。
  (かぼちゃの皮は硬いので切る時は十分注意!)

 2.かぼちゃの実をつぶして片栗粉と蜂蜜を少し混ぜます。
  (片栗粉、蜂蜜の分量は適当、お好みで)
  かぼちゃの皮にも栄養がいっぱいなので、
  皮も一緒につぶしたらいいと思うのですが、
  今回使ったかぼちゃの皮はあまりきれいではなかったので、
  今日は入れませんでした。

 3.手で小さく丸めてお皿に並べます。
  くっつかないように間は空けます。

 4.ラップはかけずに電子レンジでチンします。
  2分→お皿にくっつかないようにボーロを転がす→2分
  でやってみました。

 5.出来上がり!

b0281669_16592990.jpg

熱いのでよく冷ましてからあげます。
電子レンジだと加減が難しく、
中がちょっと柔らかかったりするので、
長期保存はしないほうがよいと思います。

蜂蜜とかぼちゃの甘さがまうソフィには大好評です。
人間が食べてもとても美味しかったです。

サツマイモとかジャガイモでもいいかもしれませんね。

一番手っ取り早い糖質補給は、「焼き芋」だそうです。
うちの子もサツマイモの焼き芋は大好きなので、
時々食事に混ぜてあげたりしています。
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-12 20:58 | ソフィの日常
ソフィ嘔吐と痙攣?
11/6早朝4:40頃、
ソフィがベッドをひっかく音で目が覚めました。
何事かと見ると、ソフィが足でオーバルベッドの内側を
がりがりとひっかいている様子。

ひっかいているというか、
足を突っ張ったままばたばたさせている感じで、
普通の様子ではありません。

よく見ると、目もあらぬ方を向き、
どうも意識がはっきりしていない様子。
寝ていて夢を見て暴れているようにも見えますが、
それにしても激しいばたつき。

と、突然「がぼっがぼっ」と胸のあたりから音が聞こえ、
「あ、これは吐くな」と思った途端に嘔吐。
茶色いドッグフードのほぼ消化したようなもので、
いやな匂いなどはありません。
(便の匂いなどはしなかった。
 まうがひどく吐いた時はそういう臭い匂いがした。)

それでもはっきりした意識がないようなので、
タオルで吐しゃ物を拭き取り、
背中をぽんぽん軽くたたきながら、
「大丈夫よソフィ。そばにいるから。
大丈夫大丈夫」と話しかけ続けているうちに、
はっと意識が戻ったようでした。

その間だいたい1分間くらいでしょうか。
時計を見ると4:44。
そのまま背中をなでたり軽くたたいたりしながら
声をかけ続けて様子を見ていると、
4:53頃、自分で起き上がりお座りできるようになりました。
お座りしてしばらくしてまた少しだけ嘔吐。
これは白い泡状の胃液と思われるもの。
自分でなめようとしたので、意識はあるようです。

そのまましばらくぼんやりとお座りしていたのですが、
5:15頃、立ち上がって水を飲みに行きました。
まだふらふらしている様子ですが、
とりあえず意識はしっかり戻ったようです。

その間、こちらも心配で寝ることなどできず、
ネットで似たような症状の情報を調べていたのですが、
てんかんの発作が似たような感じに見えました。

11/3の午後にも一回嘔吐しており、
(その時も元気で吐しゃ物を食べようとしたくらい)
ちょっと心配していたのですが、
今朝の様子は異常すぎます。
ちょうどこの日は薬をもらいに通院予定だったので、
様子を見つつ朝一で病院へ向かうことにしました。

【ソフィ】
 体重:6.25kg

 再診料:¥500
 皮下注射:¥750
 内服薬(1D):¥2,800
 内服薬(1D):¥2,800
 消費税:¥405
  ※一部保険適用

朝の様子をメモしたものを先生にお渡しして、
その時の状況を説明しました。

 直接その場を見ていないと、
 てんかんかどうかなど、
 痙攣の原因が何であるかの判断は難しい。
 心臓からくるものかもしれないし。
 嘔吐が続くようだと、心臓の負担も大きくなり、
 戻ってきてくれないかもしれないので
 (という言い方をされました)
 とりあえず嘔吐が続かないように、
 嘔吐止めを注射します。

てんかんではなく、心臓が危なかった、という
ニュアンスに取れました。
今回は幸いにしてすぐに心臓機能が戻ったので
大丈夫だったけれど、戻ってこなかったら危なかった、
ということのようです。

要は、心臓が止まりかけた、ということなのかな。
何にしろそのまま万が一の事態にならないでよかった。
傍で寝ていたのですぐ気がついて、
吐しゃ物が気管に入ったりする前に除去できたのも
良かったのかもしれません。

とにかく、
しばらくは注意して様子を見ておくしかないようです。
ここのところ急に寒くなったり、
季節の変わり目で温度変化、環境変化も大きかったし、
お出かけしたりして疲れが溜まっているのかもしれません。

洋服とか着せて暖かく、温度変化が少ないように、
また、食事も念のためてんかん予防用の栄養を
考えてあげてみようと思っています。

 うちの大事なかわいいソフィなんだからね。
 できるだけのことを頑張るよ!
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-06 20:07 | ソフィの健康
日向ぼっこ昼寝
日向ぼっこ昼寝の季節になったねぇ。

b0281669_16221029.jpg
[PR]
by sophiegogo | 2013-11-01 19:22 | ソフィの日常
  

おキャバなソフィののんびりライフ
by わふ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ソフィ プロフィール
・本名:ソフィ(Sophie)
・キャバリア・キング・
  チャールズ・スパニエル
 (Cavalier King
  Charles Spaniel)
・女の子
・2004.10.30生まれ
 (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
・2012.9.24
  ケンの家様からお預かり
  (トライアル開始)
・2012.10.30
  うちの子になりました!
・2015.6.10
  お空でのバカンスへ旅立ちました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

こちらのサイトは、ケンの家様が保護して下さってうちの子になってくれた愛しいソフィの記録サイトです。ケンの家様への報告も兼ねてのブログでしたので、ソフィと保護犬・保護活動に関連する情報の記載に絞るようにしております。先住犬のまうの記録は別サイト「まうたんがくる」で公開中です。
最新の記事
6月10日。
at 2016-06-10 21:58
ジャスミンの香りは思い出の香り
at 2016-04-27 19:49
あんずとピースと愉快な仲間た..
at 2016-04-23 20:56
花見散歩
at 2016-04-06 18:05
光になったソフィ
at 2016-03-31 21:09
最新のコメント
>こまちの母さん こん..
by sophiegogo at 01:30
>ぴぃさん こんばんは..
by sophiegogo at 01:26
こんにちは! ブロ..
by こまちの母 at 07:40
こんばんは!! 先日は..
by ぴぃ at 21:47
>きょうこさん あ..
by わふ at 21:22
まだ三か月。 胸がきゅ..
by きょうこ at 14:44
>きょうこさん こ..
by わふ at 21:19
今日は有難うございました..
by きょうこ at 20:28
>エリりんさん 私もこ..
by わふ at 14:15
ソフィちゃんの萌~ショッ..
by エリりん at 21:49
フォロー中のブログ
豆とニンジン
ブログジャンル
犬
検索
最新のトラックバック
ファン
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧