<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
突っ込み対策
ソフィが突っ込んでしまったことがある机の下に、
突っ込み対策として壁を作ってみました。

直進して止まらず(止まれず?)、
上半身を突っ込んでしまい、
机の足に横木があるので前進も後退もできず、
しばらく行き止まっていたのです。

b0281669_17294536.jpg
トルソーによる再現画像


ソフィは今のところ、壁にぐいぐいと突進することはなく、
壁があれば立ち止まるので、壁を設置すれば突っ込むことは防げそうです。
放置しておくとまた突っ込んで怪我したりしそうなので、
ねえたま得意の100円均一ショップグッズで対策です。

b0281669_1729147.jpg

これは車のフロントガラスに張り付けて、
直射日光を防ぐサンシェードです。

b0281669_17283141.jpg

安くて軽くて扱いやすいのはいいのですが、
薄くて柔らかいので、
壁に突進するような場合には役に立たないと思われます。
が、現在のところ突っ込みは再発していないので、
取りあえずは役に立ってくれています。

【まとめ買い=注文単位12個】数量限定!533ポータブルサンシェード(フロントガラス用・普通車用) 29-533(se2a982)【RCP】



[PR]
by sophiegogo | 2014-07-26 17:27 | 老犬介護
窓枠とお話中
窓枠とお話し中のソフィ。

b0281669_96166.jpg


ここはソフィがよく行き止まるポイントで、
ちょうど顔の高さあたりにテレビ台の角があります。
振り返る時やつんのめった場合にこの角はとても危ないと思うので、
クリアファイルを張り付けて角が出ないようにしてあります。

b0281669_963791.jpg


危なそうだな、と思った時に、
家にあったファイルで応急的に処置しただけですので、
いずれはもうちょっと柔らかい素材で上から下まで
覆った方がいいと思いますが、
それなりに効果はあるようです。
これを張り付けた数週間後に実際にここでつんのめっていて、
これがなかったら顔を角にぶつけていたかもしれない、
という場面を目撃しました。

ソフィは去年も左目をどこかにぶつけて角膜を傷つけ、
治るのにそうとう時日がかかったので、
気を付けてあげたい。

家具にこういった保護をする時、
ガムテープなどだと貼りなおしたり剥がしたりする時に
跡が残ってきたならしくなってしまうので、
引っ越しなどに使う養生テープ(マスキングテープ)が便利です。
粘着力は少し劣るかもしれませんが、貼り直しができるし
跡も残りづらいので助かります。
(紙に貼ると剥がす時に紙が剥離します)

【あす楽】【養生テープ】養生テープ セキスイ フィットライトテープNO738 半透明 50mm×25M 1巻【梱包 養生テープ 引越し 養生 梱包資材 梱包用品 こんぽう】【HLS_DU】



ホームセンターや100円均一ショップなどで購入できます。
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-23 21:06 | 老犬介護
ソフィの老い
2012年9月、初めてソフィを見た時も、
もうそれなりに「おばあちゃんだなぁ」という雰囲気はありました。
これまでの生活のせいもあり、
普通の家庭で愛玩犬として育った子よりは
老け込んで見えていたんだろうとは思いますが。

うちの子になって以降、
毛並みもよくなり、
トイレの位置も覚えて9割以上トイレでちっちできるようになり、
薄っぺらかった後ろ足太ももにも少し肉がつき、
お座りができるようになり、
ずいぶんと飼い犬らしくなってきたなぁと
とても嬉しく思っていたのが2013年秋頃。

しかし、2013年11月に最初の痙攣発作を起こしてからは、
老化の気配が色濃くなってきました。

以前からそれほど耳はよくなさそうだな、と思っていたのですが、
それでもドライフードがお皿に落ちる「カラカラ~」という音には反応して、
嬉しそうに小走りで近寄ってきていたのに、
この頃から後ろで手を「パン」とたたいても振り返らず、
音に対する反応が鈍くなってきました。

痙攣発作後からご飯を食べるスピードがとても遅くなり、
今年の春くらいからは、台に置いたお皿からでも食べ辛そうな状態になり、
お皿を手でもって口元に持っていって補助してあげるようになりました。

目はまだ見えているようで、目の前におやつを指でつまんで見せると、
ちゃんと近寄ってきて食べようとしますが、
斜め横から口を近づけ、たまに的を外すようになってきたので、
かなり見えづらくなってきているようです。

トイレも最近は失敗が多く、
現在では、ちっちしそうな気配が見えたらトイレまで誘導しないと
ほとんどシートを外してしまいます。
お座りしても踏ん張りが効かず、
ずるずるとお尻や前足が滑ってしまうので、
足元のひっかりのよさそうな、ラグの上やマットの上で
ちっちやうんこをするようになってきたようです。
ちっちを垂れ流したり、寝たままするようなことはないですが、
一緒に寝ていて、夜中に突然起きてその場で枕元などに
じょ~とされることがあります。

以前からほぼ一日中寝てばかりで、
それは今も変わらないのですが、
最近は寝ていても突然起き上がって、
ゆっくりと直径1.5mくらいの円を描いて
ひたすら歩き回っていることがあります。

そのまま壁や部屋の隅に直進し、
壁を向いたままじーーといつまでも立ち尽くしていることもあります。

もともと毛の量は多くはなかったですが、
最近は耳やのど元の毛がさらに薄くなり、
かなり地肌が見えるようになってきました。

このような行動や姿の変化などのほとんどが、
書物やネット情報、他の方のブログで拝見するような、
犬の老化・痴呆症状に当てはまってきているようにも思えます。

でも、そういった行動とともに、
こちらに甘えてきてくれる行動も増えて、
それはとてもとても嬉しいことだし、
老犬を引き取ると決めた時に、老犬介護は
十分覚悟していたことですので、
ちっち処理なども全然苦になりません。

最近のソフィは、人間にくっついて寝たがるようになりました。
夜、自分のベッドで寝ていても、翌朝には私の胴体に
くっついて寝ていたりしますし、
近寄ってきて膝の上に前足で乗り上がってきて抱っこされたがるし、
旋回している時も抱き上げて膝の上に横たわらせると、
そのままいびきをかいて寝てしまいます。

寝ている時などに足先やお腹を触っても平気で寝ているし、
キャリーバッグやカートでのお出かけもできるし、
外出から帰って来た私を嬉しそうに玄関までお迎えしてくれるし、
トイレやお風呂に行こうとしても、
小走りでついて来てドアの外で待っていてくれたりするし、
キャバリア特有の甘えん坊が板についてきました。

こんなにも愛しく可愛いソフィの介護なんて、
へのカッパ、って感じです。
私の予定では東京オリンピックを一緒に見るつもりでいるので、
ソフィが望む限り、私のそばに居て欲しいと思っていますし、
そのために私ができることは努力を惜しまないつもりでいます。

 のんびりのんびりいこうね、ソフィ。
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-22 21:04 | ソフィ
ボンネット風スヌード
こりずにちみちみと手作り作業しております。

今回はこちら。
100円均一ショップで購入したカフェカーテンをリメイクした、
ボンネット風スヌードです。

b0281669_18241650.jpg

もとのカフェカーテン(100円+消費税)はこういうのでして、
このレースつきの切り替え部分を利用してみました。

b0281669_1824396.jpg

かぶるとこんな感じです。
つば部分がけっこう広いので、
暑い時には日除けにもなります。

b0281669_18241378.jpg

ソフィがかぶるとこんな感じ。

b0281669_18253852.jpg

うんうん、二人ともかわいいよ。
ねえたま、ご満悦~。

 「相変わらずあほでつね」
 「あほでつね」
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-20 20:23 | ソフィのグッズ
納豆ごはん
ソフィの体重維持作戦、納豆ごはんの作り方です。
(というほど大げさなものではないです…)

市販のパック入り納豆を1/3程度小皿に取り分けます。

b0281669_17514293.jpg

フォークの背中部分で豆粒をつぶします。
(粒のままだとつるつる滑って食べにくそうだし、
 消化によくなさそうなので。)

b0281669_17522115.jpg

ドライフードの上にどんっと盛り付け、
上からグルコサミンの粉末をぱらぱらっと振りかけます。

b0281669_17534145.jpg

残った納豆をねえたまのおかずにします。

納豆盛りフードはお昼ご飯にすることが多いです。
人間のご飯によって、トッピング食材が増えたりします。
(大根おろしとかきゅうりとか)

これのおかげかどうかはわかりませんが、
納豆ごはんを始めた頃からソフィの体重は微妙に維持されています。
高たん白低カロリー、食物繊維もたっぷり、
なかなかいい食材なんじゃないかな、と思っておりますが
いかがでしょうか。
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-17 21:51 | 老犬介護
ソフィの老化現象
最近、ソフィの老化現象が目立ってきました。
ぐるぐる同じところを回る旋回運動もよくしますし、
壁に向かってずーっと佇んでいることも多くなりました。
恐らくいわゆる痴呆の症状が出てきているのではないか、
と思われます。

うちに来た時は8歳くらい、と言われていましたので、
今年10歳になる勘定ですが、
昨日も病院の待合室で「14歳くらい?」と聞かれたくらいですし、
実際に他のわんこと見比べてみても、
もう少し年を取っているような気もします。
過酷な犬生でしたので、そのために実年齢以上に
老け込んで見えるのかもしれませんけれど。

歯を見ればだいたいの年齢は判断できるそうなのですが、
ソフィは歯がほとんどない(根っこが数本分残ってるくらい)ので、
歯からの年齢推定もできません。

実際に何歳であっても、
大事な可愛いソフィであることには変わりないし、
年齢だけで差をつけるつもりはないのですが、
年齢はある程度の目安にはなるので、
本当なら実年齢、できればお誕生日を知りたいところではあるのですが。

老いは人間も犬も関係なくやってきます。
今までもソフィの年齢を考えてお世話してきましたが、
今後はまた更に老犬介護を前提にしてのお世話が必要になってくると思います。

これからはソフィの老犬介護についても記録していきたいと思っております。
専門家ではないですし、ソフィの状態に副った記録になると思いますので、
ご意見、ご批判などはお手柔らかにお願いできればと思います。
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-17 21:37 | ソフィの健康
通院には暑さ厳しく
ソフィ通院日です。
通院には暑さが厳しくなってきました。

今日はソフィだけ連れて行くつもりだったのですが、
道中重いし暑いので、ソフィを自転車に乗せ、
相方にも徒歩でついてきてもらって、
自転車を持って帰ってもらおうと思い、
(駅前に自転車を置く場所があまりないため)
相方とソフィとで家を出て、
まうは15分程度お留守番をしてもらうつもりでいました。

が。
二人で表で自転車を出したりなんだりしていたら、
どこからか子供の泣き叫ぶ声が。
何やら泣き声でわんわん言ってる様子。

 あれ~ご近所にこんなに騒ぐ子いたかなぁ。

    …!?
     まうの声だ!!

なんとまうが、置いていかれるのがイヤで、
悲痛な鳴き声をあげていたのでした。
それがまあ何とも人間の子供のような駄々っ子声で、
まるで言葉をしゃべっているような鳴き方で。

 「あ~んや~んま~うもぅ
  や~んあう~んまぅ~ん」

いやーほんと、子供の泣き声かと思いました。
慌てて中に入って、結局まうも連れて行くことに。
(途中までね。自転車と一緒に相方に連れて帰ってもらいます。)

自転車の前かごにまうを乗せて私が押し、
(すでに地面は焼けて暑いので歩かせるわけにはいきません)
ソフィを入れたキャリーバッグ(アイスノンとクールマット入り)を
相方がかついで。

自転車の前かごで風を受けながら、
ご機嫌な顔をしているまう。
通りすがりのおばさまに「かわいいわねぇ」
と言われて更にご満悦なご様子。

全くどうしようもない甘えん坊ちゃんです。
いささか分離不安気味でもあり、
いざという時にちょっと心配なところですね。
ソフィと二匹でのお留守番はたまにしてもらっているのですが、
確かに一匹だけでのお留守番はここのところしてないかも。
だから余計に不安だったんでしょうけれど…

 まうのあんな鳴き声を久しぶりに聞きました。

さてその後予定通り、私がソフィだけ連れて病院へ。
まうは家に帰って満足げにお昼寝してたそうです。

【ソフィ】
 体重:5.46kg
 体温:38.2度

 再診料:¥500
 内服薬(1D):¥5,600
 内服薬(1D):¥5,600
 内服薬(7D):¥4,200
 消費税:¥1,272
  ※一部保険適用

前回と比べると20g減ですが、
何とか体重維持です。
これはう○こ程度の違いでしょう。

先生は「頑張ってるねぇ~」とおっしゃっていましたので、
獣医的には、全体的にあまり安心できる状況ではないのに、
ソフィが意外と頑張ってくれてる感じなのかもしれません。
心臓病もあるし、何度か痙攣発作も起こしてるし、
お年寄りだし、何よりうちに来るまでの生活が過酷だったので、
体にもかなり負担が蓄積していると思われますからね。

 でもソフィはうちのかわいい大事ないい子だから、
 のんびりがっつり長生きするんだもんね!
 低空飛行でもいいから、なが~~く飛ぶんだもんね~。

次回はまた四週間後です。
八月の暑さ真っ盛りの時期になりますから、
ソフィは連れて行かず、薬だけいただく予定にしています。

帰りも相方に連絡して自転車で来てもらい、
私が先に自転車でソフィを連れて帰りました。
我が家は自家用車を所持していないので、
こういう場合はちょっと不便です。
が、二人そろって相当のペーパードライバーなんですよねぇ。
車の運転とこういった通院手段と
どっちが安全か、っていう感じ。

でも、自家用車があれば、
みんなでお出かけもしやすいし、
こういう状況になってみると考えちゃいますね。
(レンタカーって手もありですが)

まあ、まうソフィの安全第一なんですけどねー。

これからますます暑くなるでしょうし、
今年の夏もエアコンちゃんに頑張ってもらって、
人間は他での節約とまうソフィの環境管理に頑張らないと。

そろそろ痴呆的症状が出てきているソフィ。
この夏も無事に乗り切って欲しいです。
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-16 21:22 | ソフィの健康
ソフィの爪切り
最近、やっとソフィの足の爪を自宅で切ることができるようになりました。

うちに来た頃は、寝ている時でもちょっと近づくとはっと起きてしまうし、
寒いだろうとブランケットをかけてやろうとしただけでも
起き上がって逃げてしまっていたのですが、
最近は足だろうと鼻だろうと腹だろうと、
寝ている時に触ってもほとんど起きなくなりました。

なので、最近は爪切り、足裏毛カットなどを
自前でやることができるようになりました。

こちらがお手入れ道具です。

b0281669_19554650.jpg

まあなんということもないハサミとギロチン式爪切りです。

b0281669_1956975.jpg

ソフィがぐっすり寝ている隙に爪切り開始です。
ソフィの爪は太くて丸まっており、
爪内部の血管もかなり長めで、
病院で爪切りしてもらう時も時々出血していましたので、
切り過ぎないように1mm単位で慎重に切ります。

b0281669_19563216.jpg

爪が脆くなっているのか、
爪が縦に割れて薄く剥がれてしまうこともあるので、
慎重に慎重に。

足裏の毛もハサミでちょきちょき。
バリカンや鼻毛切り用ハサミなどの方が安全かもしれませんが、
ちょうどいいのがないので先の丸いハサミで切ってます。

b0281669_19565682.jpg

ソフィが熟睡しているのを見計らってやるので、
一度に全部の爪を切ることはできないのですが、
無理しないように、ケガしないようにゆっくりやっています。

目安としては、フローリングの上を歩いても
「チャッチャッ」という爪が床に当たる音があまりしない程度でしょうか。
普通に立っている時に爪が床に当たるか
当たらないかくらいの長さがいいらしいですね。
あまり長いと、床の上で爪が滑って、
ずっこけそうになって足腰に負担がかかりそうなので、
ソフィが寝ている時に腹ばいになって爪をチェックしております。

さすがに起きている時にはまだできません。
まあ、起きてる時に無理やりやって、
怖い思いをさせるよりはいいかなぁと。
無理やりやって怪我してもいけないですしね。
[PR]
by sophiegogo | 2014-07-12 19:59 | ソフィの健康
  

おキャバなソフィののんびりライフ
by わふ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ソフィ プロフィール
・本名:ソフィ(Sophie)
・キャバリア・キング・
  チャールズ・スパニエル
 (Cavalier King
  Charles Spaniel)
・女の子
・2004.10.30生まれ
 (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
・2012.9.24
  ケンの家様からお預かり
  (トライアル開始)
・2012.10.30
  うちの子になりました!
・2015.6.10
  お空でのバカンスへ旅立ちました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

こちらのサイトは、ケンの家様が保護して下さってうちの子になってくれた愛しいソフィの記録サイトです。ケンの家様への報告も兼ねてのブログでしたので、ソフィと保護犬・保護活動に関連する情報の記載に絞るようにしております。先住犬のまうの記録は別サイト「まうたんがくる」で公開中です。
最新の記事
6月10日。
at 2016-06-10 21:58
ジャスミンの香りは思い出の香り
at 2016-04-27 19:49
あんずとピースと愉快な仲間た..
at 2016-04-23 20:56
花見散歩
at 2016-04-06 18:05
光になったソフィ
at 2016-03-31 21:09
最新のコメント
>こまちの母さん こん..
by sophiegogo at 01:30
>ぴぃさん こんばんは..
by sophiegogo at 01:26
こんにちは! ブロ..
by こまちの母 at 07:40
こんばんは!! 先日は..
by ぴぃ at 21:47
>きょうこさん あ..
by わふ at 21:22
まだ三か月。 胸がきゅ..
by きょうこ at 14:44
>きょうこさん こ..
by わふ at 21:19
今日は有難うございました..
by きょうこ at 20:28
>エリりんさん 私もこ..
by わふ at 14:15
ソフィちゃんの萌~ショッ..
by エリりん at 21:49
フォロー中のブログ
豆とニンジン
ブログジャンル
犬
検索
最新のトラックバック
ファン
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧