<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
まうちょっと下痢、ソフィいつもの検診
ソフィ通院日です。
ここ数日、まうもお腹の調子がよくなく、
少し緩めのうん○をしていたので、
一緒に連れて行き、診ていただきました。

【まう】
 体重:7.2kg
 体温:37.6度

 再診料:¥500
 糞便検査(直接):¥250
 皮下注射:¥1,000
 内服薬(4D):¥600
 消費税:¥188
  ※保険適用

お尻にぶにゅっとガラス棒を突っ込まれて糞便検査。
そんなに悪い菌などはいないようで、
「大腸炎かな~」ということで、
お薬いただいてきました。
毎度おなじみ、デルクリアーです。
朝晩一錠ずつ三日分です。

b0281669_19574526.jpgデルクリアー

食欲はあるし、拾えないほど緩いうん○でもないのですが、
まうは重症化する場合があるので用心用心。

マラセチア性外耳炎はほぼ完治で、
お薬も必要なしになりました。
でも外耳炎になり易いたれ耳をしていますので、
注意してあげないといけませんね。

【ソフィ】
 体重:5.45kg
 体温:38.0度

 再診料:¥500
 内服薬(1D):¥8,400
 内服薬(1D):¥5,600
 内服薬(7D):¥4,200
 消費税:¥1,496
  ※一部保険適用

ソフィは全般的には変化なし。
でも、体重がちょっと増えてました!
ヤギミルクの効果があったのかしら。
増えたと言っても初秋あたりの体重に戻っただけなので、
本当はもうちょっと増えて欲しいんですけどねぇ。
せめて6kg弱、と言える程度くらいにはなって欲しい。
これから寒い季節ですから、
多少の体脂肪がないと寒さがこたえますからね。
食欲旺盛なのは助かります。

次回はまた四週間後の予定。
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-31 21:52 | ソフィの健康
ソフィ(推定)10才のお誕生日
今日はソフィを正式に譲渡いただいた日です。
二年前の今日、ソフィはうちの子となりました。
なので、この日をソフィのお誕生日と設定、
本日、ソフィは目出度く10才になりました。

ケーキも注文してあり、昨日到着済みです。

b0281669_20315258.jpg

今回のケーキは、キアッケレカーニ様のケーキです。
無添加の馬肉ミートローフケーキ、
ピンクのクリームは天然紅米麹で着色したマッシュポテトだそうです。

b0281669_20325487.jpg

お名前クッキーとロウソクまでつけていただきました。

b0281669_2033217.jpg

せっかくなので記念撮影~
って本人寝ぼけてます。

b0281669_20333993.jpg

大丈夫、食べる時はしっかりがっついてくれました。

b0281669_2034368.jpg

ソフィがうちに来てもう二年たつなんて
とても感慨深いです。
うちに来た時に推定8才と言われていましたので、
今年で10才になったことにしています。
実際の年齢はもちろんわかりませんし、
あとどのくらい傍に居てくれるかわかりませんが、
一年一年、一日一日を濃厚に、
一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいと思います。

 大事な大事な可愛い愛しいソフィ。
 いつまでも一緒に居てね。
 のんびり気楽に穏やかに。
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-30 20:30 | ソフィ
以前通り歩けるように
ソフィ、以前と同じくらいに歩けるようになりました。
本当によかった。

左前足の冷たさもずいぶんよくなりました。
ちっち、うんこも補助なしでできます。
ご飯もしっかり食べられるし、
ご飯前は嬉しそうにとっとこ小走りで寄ってきます。

昨日までの雨とうって変わって今日はいい天気。
みんなでお散歩に出てみました。

b0281669_2064720.jpg
ちっちもできゆよ

お外でちっちして太陽の光を浴びて。

発作はいつも突然で、
もうダメかと思うこともしばしばで、
こうしてまたソフィを連れてお散歩できることが
本当にありがたく嬉しい。

b0281669_207875.jpg

今年二月の大きな発作と比べると、
「あれを5とすると、今回のは3.5~4くらいかね」と
相方と話したくらいの発作だったと思います。
そんな発作からこんなに早く復帰してくれて
本当にうれしい。

これからもまだ油断はできないけれど、
ここまで頑張ってきているソフィの強運を信じて、
様子をよく見ながらしっかりと見守っていこうと思います。
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-24 20:06 | ソフィの健康
心臓に悪い
今朝、夜明け間近頃、気づくとまうが懐辺りで丸くなっていました。
うれし~あったか~い、と思いつつ、
ソフィは?とソフィが寝ていた方を見ると、
横たわって寝ているソフィが。
体に触れてみると、すごく冷たい。
手足も冷たく、胴体もすごく薄く平べったく感じて。
うっすらと開いた目は虚空を見つめていて。

 ま、まさか!

そっと揺すってみると、ふんっと鼻息が。

 も~~すんごくびっくりした!
 もういっちゃったかと思っちゃった!!

心臓に悪いよ~あーびっくり。
その様子が、以前飼っていたハムスター達の
最後の様子にあまりに似ていたので、
本当にびっくりしました。

今朝は寒かったからね、
ちょっと毛布がずれてて体が冷たくなってたから、
余計に勘違いしてしまった。
もう少しちゃんとした洋服着せて寝かせた方がいいかもしれない。
年寄りは手足がすぐ冷えちゃうからね。

 ねえたまとおんなじでつ~

 ふーんだ。
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-23 20:16 | ソフィの健康
手作り簡易補助ハーネス
お昼ごはんの後、
ソフィはちっち、うんちを補助つきながら自力でできました。
足が踏ん張れないから、うんちはできないんじゃないかと心配していたのです。
食欲はあるし、ご飯は自力でちゃんと食べられるし、
発作のわりにはそれほど影響が残っていないようなので、
ちょっとほっとしています。

歩き方はまだ危なっかしく、
左前足に力が入らない感じで、
つんのめるように歩いています。
頭を地面にぶつけそうなほどなので、
手で支えつつ歩かせてみたのですが、
咄嗟の時に支えるのが難しい。
何か補助器具がないか、とネット検索してみました。

市販のハーネスなどもありましたが、
注文していると時間がかかります。
そこで目に留まったのが、タオルを使った補助ハーネス。

タオルに前足の入る幅で穴を二つあけ、
タオルの両端を持って体を支えるというもの。

タオルなら自宅に余分のものがありますので、
早速作ってみました。

b0281669_18101039.jpg
ちょっとふんどしみたいですけど…

タオル端の紐は後からつけたものです。
最初はこのタオルの両端を手で掴んで、
ソフィのそばを歩いていたのですが、
それだと非常に腰にくるので、
これまた自宅にあった適当な紐を縫い付けてみました。
前足をこの穴に入れて、上半身をタオルで支えます。
これをつけておけば、倒れそうになったらぐいっと吊り上げられますし、
胸全体で体重を支えられるので、痛かったり苦しかったりも
軽減されるのではないかと思われます。

b0281669_18134727.jpg紐の長さはこんな感じ

b0281669_18143261.jpg

装着するとこんな感じ。
見栄えはよくありませんが、急ごしらえにしては
機能はなかなかです。
この状態で、ちっち前のぐるぐる回転や、
うんちの時の踏ん張り、立ち上がりも
お互いの負担も少なく補助できます。

紐を付けてしまったので、
寝ている時に装着したままにしておくと、
何かの時に引っかかったり、立ち上がる時に
足を引っかけたりしそうなので、
その点には注意が必要そうです。

しばらくはこれで様子を見て、
必要ならもっとしっかりしたハーネスとか、
場合によっては車いすのようなものなど、
ソフィがなるべく自力で体を動かせるようなものを
考えようと思っております。

※装着写真は後日撮影したものです。
 当日はさすがにそんな余裕はありませんでした。

[PR]
by sophiegogo | 2014-10-22 22:09 | ソフィの健康
ソフィ三度目の発作
ソフィが三度目のけいれん発作を起こしました。

数日前から何となく落ち着かず、
寝ていても突然がばっと飛び起きて、
水を飲みに行くでもなくちっちするでもなく、
室内をうろうろし、洗濯機とお話
(洗濯機の前で立ち尽くす)したり、
ちょっといつもと違うなぁ、という雰囲気はありました。

夜いつものようにソフィと一緒に寝ていたのですが、
22日の未明03:00頃に一度目を覚まし、
やはり室内をうろうろし、落ち着きません。

この時は抱いたりなでたりして寝かしつけたのですが、
04:00頃、再びがばっと起き上がりました。
でもこの時はいつもと様子が少し違いました。
走り出す、というのとは違うのですが、
突き動かされたように前進し、窓に激突しそうな勢い。
カーテンがひいてあたので強打はしませんでしたが、
窓に行き当たり、それでも前進しようとするかのように、
とにかく足を動かします。

これはおかしい、と抱え上げてみてもまだ足をばたばたと動かし、
頭を振り目をむいて呼吸も荒い。

 これは発作だ。

普段とは全く違った勢いで足を突っ張り、腕から飛び出しそうになるソフィを
落とさないように抱きかかえ、相方を起こしました。

相方に抱かれたソフィは、首を斜め後ろにそらし、
舌を出して荒い呼吸をしながら目は虚ろ、
前足もピーンと突っ張ったまま。

こういう時、してあげられることはあまりありません。
落ちたりぶつかったりしないように抱きかかえて保護し、
呼吸が荒かったので、
用意してあった簡易酸素ボンベ(スプレー缶式)を口元に当てて、
息を吸い込むタイミングに合わせて噴出、
体が熱くなっていたので、アイスノンでお腹や首回りを冷却しました。
後は体をなでさすったりぽんぽん軽く叩いたりしながら見守るだけ。

まうも落ち着かずにうろうろし、
いつもと違うソフィの様子が心配なのか怯えているのか、
膝に乗りあがって抱っこをせがみます。

二人と一匹で介抱し見守っているうちに、
徐々に呼吸が少し落ち着いてきて、体の緊張感も抜けてきました。

まだ普段より呼吸も荒いし体も熱いのですが、
先ほどよりは随分落ち着いたかな、という状況になったのは
40分くらいたった頃でしょうか。

そのままみんなでソフィを囲んで、
様子をみながらうつらうつらしつつ夜を明かしました。

朝06:50、ソフィがまたがばっと起き上がったので、
またか!と緊張したのですが、どうもちっちをしたそうな気配。
でも、歩き方がぎっこんばったん、といった感じの、
ひどい跛行状態で、体を支えてあげないと頭から床に突っ込みそうな状態。
円を描いて歩くのを手で支えながら見守っていると、
シートの上に自力でちっち。
お水も、水面まで顔を近づけてあげると、
自力で飲むことができました。

ですが、歩き方は本当におかしくて、
手を添えてあげないととても危ない状態だし、
左前足がとても冷たくなっていてよく動かせない様子。
意識はけっこうはっきりしているようで、
朝ごはんを準備すると、いつものようにいい食いつきで完食。

食後、クッションと毛布の上に寝かしつけてやると、
いつもとほぼ変わらない感じで寝始めました。

歩き方などを見ると、これは発作で脳がやられて
左前足の運動障害が残ってしまったのかもしれない、
と思ってしまいました。
でも、よく観察していると、寝転がったままですが伸び~と両前足を
伸ばす動作はできていますし、
ちょっと抱き起そうとすると、どこか痛いのかひゃん!っと鳴くことがあり、
痛覚などもある様子。
寝ている左前足を触ってみると、本当に冷たいし、
右前足と見比べても少し色が悪い(血色が悪い)ような気がします。
発作でばたばたと動き回っている時にひねって痛めたとか、
左前足を体の下に敷いて寝ていて痺れてしまったとか、
そういった理由なのかもしれない、とも考えました。

とにかく、安静にして寝かせておき、
左前足を冷やさないように毛布でくるみ、
そばを離れないようにして見守りました。

b0281669_16344397.jpg
朝8時頃の様子

朝10時過ぎにかかりつけの動物病院に電話して事情を説明し、
すぐに診てもらった方がいいのか、
それとも家で様子をみた方がいいのか相談しました。
(以前の発作時に、発作がおさまっている状態では、
 病院でも処置できるようなことはない、と聞いていたため。)
電話に出た看護師さん経由で先生に確認してもらったところ、
発作が何度も続くようだったら来てもらった方がいいが、
現在落ち着いているようなら安静にして様子を見た方がいい、
特に今日は雨が強くて寒いので来院も大変でしょう、とのことでした。

食欲もあるしちっちも補助つきですが自力で出来るし、
意識もほぼしっかりしているようで、
発作自体から復帰してくれたことには
とてもほっとしていますが、前足の状態が気になります。
先日の筋力低下による左後ろ足の跛行は相変わらずで、
その上前足まで動かし辛くなってしまったら、
運動能力がどんどん落ちてしまうことは必至、
このままだと車いすとか寝たきりとかになることを
考えないといけないのかもしれない、と思うと、
ソフィが不憫で仕方ありません。
が、私たちに出来ることをしていってあげるしかないし、
何よりもうちの可愛い愛しい大事なソフィですから、
傍に居てソフィの為になることなら出来る限りのことを
してあげるつもりでいます。

まうもそっとソフィの近くで添い寝してくれています。

b0281669_1635866.jpg
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-22 20:34 | ソフィの健康
最近のお気に入り?
先日見つけた庭の綺麗なカフェにまた行ってきました。

今回はお食事の写真を撮らせていただきました。

b0281669_055225.jpg
サーターアンダーギーセット

b0281669_061913.jpg
モーニングセット

お庭を眺めながら軽食をいただくなんて、
なんて贅沢なひと時なんでしょう。

まうもここは気に入ったらしく、
ちょっと通りかかっただけで中に入ろうとするくらいです。

b0281669_063981.jpg

ソフィは気に入っているかどうかはわかりませんが、
だいたい落ち着いた様子で爆睡しています。

テラスが南東向きで、
ちょっと日差しが強くなると暑くなってくるので、
もう少し涼しくなってからしっかり防寒してくる方が
わんこ達にはいいかもしれません。

ドッグカフェではないので、わんこメニューがないのが
ちょっと残念かな。
でもわんこの出入りが増えても何かと大変だろうから、
こっそりわんこも入れていただけるこの状況が
何かと都合いい気もします。
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-09 23:58 | ソフィの日常
やぎミルク
ソフィの体重増加計画の一環として、
やぎミルクを買ってみました。

仔犬にもあげられるミルクですが、
授乳中や老犬など栄養補給が必要な場合にも
飲ませてあげるといいようです。
栄養の消化吸収がいいんだそうです。

粉末状になっていて、そのままご飯にかけてあげてもいいし、
お湯でといてあげてもいいみたいです。

ペットボタニックス ゴートミルク&核酸 150g 【無添加ヤギミルク】 【あす楽対応】【リニューアル】




これで少しは体重が増えてくれるといいんですけど。
少なくとも減少は止まって欲しいところです。
[PR]
by sophiegogo | 2014-10-09 22:43 | 老犬介護
ソフィ体重減少
ソフィ通院日です。

【ソフィ】
 体重:5.0kg

 再診料:¥500
 内服薬(1D):¥8,400
 内服薬(1D):¥5,600
 内服薬(7D):¥4,200
 消費税:¥1,496
  ※一部保険適用

ソフィは体重がちょっと減ってしまいました。
四週間前(前回の診察)と比べると約500g減です。
一割近くの減少は少し減り過ぎ、と先生も少し心配なようです。
確かに最近ソフィを抱くと、
お尻の骨が手に当たるのが気になることがありまして、
ちょっと減ったかなぁとは感じていたのですが。

「咳はないですか?呼吸が苦しそうだとかは?」
と聞かれたのですが、
ソフィは今のところ咳はほとんどないし、
普段は、はぁはぁと口を開けて呼吸をするなども
ほとんどありません(暑い時には少しありましたが)。

ただ、寝ている時の呼吸が、
体全体で息をしているような感じで、
横に寝転がっている状態で呼吸をすると、
肩が上下すると言いますか足が浮き上がると言いますか、
深呼吸するような感じになることはあります。
それをお伝えしたところ、
「呼吸が深いということですねぇ」と、
どうも心臓からくる呼吸の調子が気になるご様子です。

心臓自体の調子はそれほど変わらず、
変わらず、と言っても悪い状態(レベル6)で変わらない、
ということなので安心はできないようで、
「薬は一日二個だっけ。あ、まだ一個?
 じゃちょっと一日二個に増やしてみましょうか」
ということで、ACE阻害薬を増量することになりました。
(エナカルド錠2.5を一日二個)

先生からすると、心臓の状態にしては薬が少ないかな、と
考えられたように感じられました。

とにかく体重減少が心配です。
体重が落ちると体力を維持できませんからね。
かと言って、むやみに食事を増やすとか、
糖分を取らせるとか、そういうわけにもいかないでしょうから、
何かちょっと手段を考えないといけません。

b0281669_22471485.jpg病院はめんどいでつ

[PR]
by sophiegogo | 2014-10-07 22:46 | ソフィの健康
  

おキャバなソフィののんびりライフ
by わふ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ソフィ プロフィール
・本名:ソフィ(Sophie)
・キャバリア・キング・
  チャールズ・スパニエル
 (Cavalier King
  Charles Spaniel)
・女の子
・2004.10.30生まれ
 (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
・2012.9.24
  ケンの家様からお預かり
  (トライアル開始)
・2012.10.30
  うちの子になりました!
・2015.6.10
  お空でのバカンスへ旅立ちました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

こちらのサイトは、ケンの家様が保護して下さってうちの子になってくれた愛しいソフィの記録サイトです。ケンの家様への報告も兼ねてのブログでしたので、ソフィと保護犬・保護活動に関連する情報の記載に絞るようにしております。先住犬のまうの記録は別サイト「まうたんがくる」で公開中です。
最新の記事
6月10日。
at 2016-06-10 21:58
ジャスミンの香りは思い出の香り
at 2016-04-27 19:49
あんずとピースと愉快な仲間た..
at 2016-04-23 20:56
花見散歩
at 2016-04-06 18:05
光になったソフィ
at 2016-03-31 21:09
最新のコメント
>こまちの母さん こん..
by sophiegogo at 01:30
>ぴぃさん こんばんは..
by sophiegogo at 01:26
こんにちは! ブロ..
by こまちの母 at 07:40
こんばんは!! 先日は..
by ぴぃ at 21:47
>きょうこさん あ..
by わふ at 21:22
まだ三か月。 胸がきゅ..
by きょうこ at 14:44
>きょうこさん こ..
by わふ at 21:19
今日は有難うございました..
by きょうこ at 20:28
>エリりんさん 私もこ..
by わふ at 14:15
ソフィちゃんの萌~ショッ..
by エリりん at 21:49
フォロー中のブログ
豆とニンジン
ブログジャンル
犬
検索
最新のトラックバック
ファン
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧