<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おリボンちゃん
「着せる時、どっちが上か下かわかりづら~い」
というクレームを受け、改良しました。

b0281669_1837476.jpg

b0281669_18372838.jpg

まあこれでわかり易いはわかり易い、よね?
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-27 21:36 | ソフィのグッズ
素肌でお昼寝
今日は暖かかったので、お洋服を脱いで素肌で
日向ぼっこ昼寝です。

b0281669_10221710.jpg

一年前に比べるとやっぱりやせたなぁ。
(去年6.2kg→現在5.4kg)
毛も薄くなっちゃったし。
(ついでにちょっと短くしちゃってるし)

b0281669_10225799.jpg
2014/2/19

でも、一年前に比べると甘えキャバ度は大幅アップ。
もう誰かがそばにいないと気が済まないようで。
寝ている時も突然首を起こし、「誰か、誰か~」と呼ぶんですよ。
「はいはい、ここに居るよ~」となでてあげると、
「よかった、いた~」とまた寝てしまいます。
かわいいったらありゃしない。

大事な大事なうちのおソフィさんです。

ついでに素肌にバッグ…じゃないハーネス姿を。

b0281669_1034642.jpg

b0281669_10343723.jpg

うん、似合う似合う、かわいいよ。
暑くなるころにはメッシュで作ってもいいかもね。
ヒモがちょっと固めで手を離しても完全には垂れず、
多少立ち上がってくれているので、咄嗟に持つ時に助かります。
布ヒモだとこうはならないだろうから、
このヒモにしてよかった。
確かPP(ポリプロピレン)テープだったと思います。
手芸店で手に入ります。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-24 20:21 | ソフィの日常
ソフィの手作りハーネス
ここ数週間でソフィの体力、というか筋力が
目立って落ちてきてしまっていて、
歩くのもよろよろと今にも転びそうな状態になっています。
横に立って手で支えたりしてはいるのですが、
急につんのめったりしちゃうと手を出すのが遅れて
顔から地面に突っ込みそうになります。

そこで、前足を支えるハーネスを作ってみました。

b0281669_9152373.jpg

ヒモをつけて胸で体を支えるタイプです。
着てもらうとこんな感じ。

b0281669_916670.jpg

相変わらずモデルさんは寝ておりますが…

b0281669_9163373.jpg

サイズはちょうど良さそうです。
さあ、お散歩行ってみましょう。

b0281669_9165037.jpg

着てる感じは単なるお洋服ですが、
ちっちする時にしゃがんだ時はヒモを持って
体重を支えてあげることができます。

b0281669_9185934.jpg

最近は支えておいてあげないと、
踏ん張り切れなくてそのままぺしょっと
自分のちっちした上に座り込んじゃったりするんですよね。
ちっちで汚れるのは洗えばいいですが、
怪我が怖いですからね、股関節とか。
これで多少はその恐れが減ってくれるかな。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-23 21:14 | 老犬介護
歩行器…には程遠いけど
最近のソフィは歩くのがとても危なっかしいし、
ご飯を食べる時もお座りができなくて、
食べてる間にずるずる~とどんどん平べったくなっちゃって、
ほとんど伏せの状態で食べたり、
ぐらぐら揺れて(これは寝ぼけてるのもあり)横倒しに
なっちゃったりするんです。

そこで、歩行器のようなものを作って体を支えながら
食べたり歩いたりできるようにしてあげたいな、と思い
作り始めてみたのですが、これがなかなか難しい。

こちら↓の動画を参考にさせていただいているのですが、

 老犬介護用に歩行器を作りました、うんち受けも付いています。
 老犬介護 歩行器の作り方
 老犬介護の総まとめ集 (夜鳴きの対応)

ソフィの体や姿勢、動きにあった歩行器を作るのには
まだまだ工夫が必要なようです。
取りあえず、お座りした状態でご飯を食べる補助には
なるかなぁ程度のものは出来ておりますが。

b0281669_1152072.jpg

b0281669_1154489.jpg

あ、またモデルさん寝ちゃった。
寝れるってことは痛いとか苦しいとかはないかな。
このお座りの姿勢は一番呼吸がしやすいそうです。
まうが誤嚥性肺炎になった時も、寝そべったりせず
お座りして努力呼吸をしていましたし、
ソフィも横向きに寝るよりも抱っこの姿勢
(お座りの姿勢に近い抱き方)の方が、
呼吸が楽そうな様子で寝てくれることが多い気がします。

もうちょっと改良して、これで室内を歩き回ったり、
ちっちうん○ができるようにしてあげたい。
少しでも動ければ筋力低下も遅くできるだろうし、
本人の刺激にもなってボケ防止にもなりそうですしね。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-22 22:04 | 老犬介護
ソフィの心電図
まうが足をひねったようで病院へ行くついでに、
ソフィも便乗して診ていただきました。
先日、水飲みでゼイゼイしてしまったことをお伝えし、
肺水腫など別の病気になっていないか心配だ、
と話したところ、
「心電図取ってみましょう」と取っていただきました。

b0281669_16491324.jpg

 心拍数:144(犬標準毎分70~160回)
 PR時間:93ms=0.093秒(犬標準0.06~0.13秒)
 QRS幅:38ms=0.038秒(犬標準0.05秒)
 QRS軸:76°(犬標準+40~+100度)
 QT時間:183ms=0.183秒(犬標準0.15~0.25秒)
 QTc:283
 R-R変動率:16.62%(正常時10%以下)

   参考→「役に立つ!動物の病気の情報~獣医学」-「心電図検査

素人が見ても何がなにやら、なんですが、
「不整脈の傾向はあるが、波形としてはそれほど悪くない」
ということなんだそうです。
肺水腫など別の異常もなし。
「R-R変動率」というのが16.62%とあるのですが、
これが17%だとやばいんだそうで…
何がどうやばいのかはちょっと…

ま、思ったよりは悪くない、というところと、
記録として心電図を取っていただいたのは良かったかな、と。
(この数値ならこの状態なんだな、と判断がつくかな、と)
ただ、急変するのが心臓病の特徴でもあり、
安定して見えても突然に…ということもありうる、とのことです。

歩き方や食事の食べ方に変化があることをお伝えすると、
どこが悪いというわけでもなく
「全体的に弱ってきてる、ってことになっちゃうんでしょうねぇ」
とのことでした。

眼の傷ももう傷というより「色素沈着かなぁ」とのことで、
ティアバランスを一本だけ追加でいただきました。

b0281669_1649401.jpg

まあね、もうおばあちゃんだし。
でも食欲はあるし、おばあちゃんだからって
まだまだだもんね~。
これからものんびりゆっくりいくよ~。

【ソフィ】
 体重:5.44kg

 再診料:¥500
 内服薬(1D):¥8,400
 内服薬(1D):¥5,600
 内服薬(7D):¥4,200
 心電図検査:¥5,000
 点眼薬 ティアバランス 0.3%:¥750
 消費税:¥1,956
  ※一部保険適用

次はまた四週間後の予定です。
桜が咲き始めてるころかな~。

あ、しまった、酸素室のこと聞き忘れちゃった。
また次回ということで…
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-20 21:47 | ソフィの健康
羽根布団占領~
とうとう二匹でにいたまの羽根布団を占領するようになりました。

b0281669_1735920.jpg

「ボクのお布団なのにぃ~」
と可愛らしく言っても無駄のようです。

b0281669_1741777.jpg
まうソフィのだもんね~

ソフィは爆睡中です。
目開いてるけどね。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-17 22:03 | ソフィの日常
愛しいソフィ
二月も半ばを過ぎそろそろ春を感じたくなる今日この頃。
寒さも一番厳しい時期ですし、人間も寒さにあきてくる頃だと思いますが、
ソフィにも寒さ疲れ(と言っていいのか)が見られ心配です。
長い冬の終盤になって体力の蓄えが少なくなり、
表面的にはそれほど変わりなくても、
どことなく弱ってきていることを感じてしまうことがあります。

昨晩も水を飲ませていたところ、
喉が渇いていたのかごくごくと多めの水を長時間かけて飲んでしまったためか、
その後ゼイゼイと息苦しそうな大きな呼吸が続いてしまい、
とても心配してしまいました。
ソフィの心臓にとっては、
走り回ったくらいの負担になってしまったのかもしれません。
長時間動き続ける、何かをし続ける、というのは
心臓への負担が大きいようなので、
世話をする側でも気をつけて調整してあげないといけないようです。

去年、大きな発作を起こしてしまったのも
ちょうどこの時期でした。
また、昔飼っていたハムスター達がお空に帰ったのも、
この時期が多かったように思います。

 愛しい大事なソフィ。
 ねえたまはもっともっとあなたと一緒に居たい。
 もっともっとぎゅーしてちゅーしてお散歩したりしたい。
 でもあなたが苦しかったり辛かったりして、
 もういいや、と思ったらソフィの思う通りにしてくれたらいい、とも思ってる。
 でもね、ほんとはまだまだ5年でも10年でも傍に居て欲しいの。

とにかく、少しでもソフィが楽に過ごせるよう、
出来ることを考えてやっていきたい。
以前、お医者さんから酸素室のレンタルがある、
ということをお聞きしたことがあるので、
今度の通院時にそろそろそういったことも始めるべきかどうかなど
相談してみようかな、と考えております。

 ソフィと過ごせる一日一日を大切に。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-16 13:00 | 老犬介護
すごい恰好だなぁ
すごい恰好で寝ているまう。

b0281669_12421852.jpg
大股開き!

とそれを枕にするソフィ。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-15 19:41 | まう
マッサージ効果あり?
去年末に右眼に傷がついて以来、
目をあまり開けなくなってしまっていたソフィですが、
瞼のマッサージを少し続けてみたところ
これくらい目が開くようになってきました。

b0281669_147114.jpg
Before:おめめしょぼしょぼ(2015/1/3)

b0281669_17135227.jpg
After:おめめきょる~ん(本日)

寝ている時に薄目が開いてしまうのは改善していないのですが、
大きなおめめが以前のようにちゃんと開いて
こちらを見てくれるようになったのは、とても嬉しい。
眼球の傷もずいぶんよくなってきてくれているのかもしれません。

悪いことにはならないようなので、
瞼マッサージはしばらく続けてみようかな、と思っています。
忘れることも多いんですけどね~。
寝ている時に気づいたらそ~とモミモミすりすりしております。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-09 21:06 | 老犬介護
節分だけど
節分ですね。
特に何もやりませんでしたが、
お豆さんだけは食べました。

b0281669_17223140.jpg

ということで記念撮影だけ。
本人寝てますが。

まうは豆を見ると(袋のままでも)大騒ぎで
写真なんか撮れませんでしたとさ。
[PR]
by sophiegogo | 2015-02-03 19:22 | ソフィの日常
  

おキャバなソフィののんびりライフ
by わふ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ソフィ プロフィール
・本名:ソフィ(Sophie)
・キャバリア・キング・
  チャールズ・スパニエル
 (Cavalier King
  Charles Spaniel)
・女の子
・2004.10.30生まれ
 (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
・2012.9.24
  ケンの家様からお預かり
  (トライアル開始)
・2012.10.30
  うちの子になりました!
・2015.6.10
  お空でのバカンスへ旅立ちました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

こちらのサイトは、ケンの家様が保護して下さってうちの子になってくれた愛しいソフィの記録サイトです。ケンの家様への報告も兼ねてのブログでしたので、ソフィと保護犬・保護活動に関連する情報の記載に絞るようにしております。先住犬のまうの記録は別サイト「まうたんがくる」で公開中です。
最新の記事
6月10日。
at 2016-06-10 21:58
ジャスミンの香りは思い出の香り
at 2016-04-27 19:49
あんずとピースと愉快な仲間た..
at 2016-04-23 20:56
花見散歩
at 2016-04-06 18:05
光になったソフィ
at 2016-03-31 21:09
フォロー中のブログ
豆とニンジン
ブログジャンル
犬
検索
最新のトラックバック
ファン
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧